Blog

STORE INTELLIGENCE · HIDEYUKI TSUJI · NOVEMBER 2022

累計収益22億ドルを突破したプロスピA、Konamiの国内モバイルゲーム全体収益の約60%にまで成長

実在のプロ野球選手が登場するモバイル野球ゲーム『プロ野球スピリッツA』の日本における累計収益が、22億ドルを突破しています(2022年10月時点)。2022年10月21日に7周年を迎えた同作は、直近1年(2021年11月~2022年10月)においてKonamiの日本のモバイルゲーム全体収益の約60%を占めるまでに成長しています。

PBA-Hero

プロスピAは世界のスポーツジャンルモバイルゲーム年間収益で2019年から3年連続トップ

2015年10月にリリースされたモバイル野球ゲームの『プロ野球スピリッツA』(Konami)が、2022年10月に7周年を迎えました。日本野球機構承認の本作は、実在のプロ野球選手がゲーム内に登場することに加え、各選手をリアルに再現した3Dモデルがプロ野球ファンを魅了し続けています。

選手のみならず、スタジアムもリアルに再現されており、こうした実績が評価されて2016年にはGoogle Playの「ベスト オブ 2016」においてベストグラフィックゲーム部門で選出されました。

Sensor Towerのストアインテリジェンスのデータによると、『プロ野球スピリッツA』のリリース(2015年10月)から2022年10月までの日本における累計収益は22億ドルを突破しており、日本のモバイルゲーム収益においてトップクラスの数字を記録しています。

PBS-Revenue-Trend-Japan

同期間における収益割合で見ると、Konamiの日本のモバイルゲーム収益の約42%を占めるまでに成長しています。過去1年間で見ると、その割合は約60%となっており、Konamiの日本のモバイルゲーム収益の柱の1つになっていることがわかります。

Konami-Revenue-Share-Japan

上記のチャートからもわかるとおり、Konamiのモバイルゲーム収益上位Top 5のうち、4タイトルがスポーツジャンルのモバイルゲームとなっています。

『プロ野球スピリッツA』の収益は、2019年頃から大きな成長を見せ始めています。Sensor Towerのデータによると、2019年~2021年における世界のスポーツジャンルモバイルゲームの年間収益では、3年連続で『プロ野球スピリッツA』が収益トップを維持しています。また、2022年1月〜10月の期間においても、1位となっています。

また、2019年~2021年における日本のスポーツジャンルモバイルに限定した場合、2位にはKonamiの『実況パワフルプロ野球』が3年連続でランクインしており、同社のモバイル野球ゲームの人気がうかがえます。

Sensor Towerの使用状況インテリジェンスによると、プロ野球スピリッツAは、Konamiのスポーツジャンルモバイルゲームの中で最も継続率が高く、30日時点で32%以上、60日時点でも高い継続率を維持しています。

2022年10月21日の7周年記念当日から6日間にわたってランキング1位をキープ

2022年10月21日に7周年を迎えた『プロ野球スピリッツA』ですが、これに合わせてゲーム内イベント「イチローセレクション」がスタートしました。メジャーリーグでも活躍したイチロー選手が各球団から1名ずつ選んだレジェンドOBが登場するこのイベントには、王選手や掛布選手など12名がフィーチャーされています。イチロー選手本人が12名の選出理由を語る動画もYouTube上で84万回以上再生(2022年10月31日時点)されており、その注目ぶりがわかります。

この「イチローセレクション」の効果はランキングでも確認できます。日本のApp StoreのTop Gorssingランキングにおいて、イベント開始前日の2022年10月20日は16位でしたが、イベント開始当日には1位に急上昇、その後6日間にわたって1位を維持、その後も10月中はTop10圏内キープの結果となりました。

PBS-Ranking-Trend-Japan

2022年10月21日から始まった「7周年記念!7週連続大感謝キャンペーン」は、11月に入ってからも続く予定となっており、11月1日からは毎年恒例の「アニバーサリーセレクション」もスタートし、11月のランキングでも上位に入ってきそうです。

Sensor Towerのストアインテリジェンスのユーザーは、過去のパフォーマンス指標に加えて、アプリ収益とアプリダウンロード数の推定値を見ることができます。本レポートのSensor Towerの収益予測は、App StoreおよびGoogle Playからのもので、ユーザー総消費額を表しています。

また、データにはサードパーティのAndroidマーケットデータは含まれておらず、App StoreもしくはGoogle Playアカウントの初回ダウンロードのみ集計しています。同じアカウントが他のデバイス、もしくは同じデバイスで行った重複ダウンロードは集計に含まれていません。ダウンロードデータは同じアプリの異なるバージョンもまとめて集計しています(例:FacebookとFacebook Lite)。

Sensor Towerのストアインテリジェンスで上記ゲームタイトルの過去のデータを検索しましょう!REQUEST DEMOボタンからデモのリクエストが可能です。:

https://sensortower.com/ja/product/store-intelligence

Sensor Tower - モバイル市場の羅針盤

メディアに関するお問い合わせ press-apac@sensortower.com

ビジネスに関するお問い合わせ sales@sensortower.com

コンテンツを共有する場合は、「Sensor Tower」と出典を明記してください。


Sensor Tower's platform is an enterprise-level offering. Interested in learning more?


Hideyuki Tsuji

Written by: Hideyuki Tsuji, Mobile Insights Strategist - Japan

Date: November 2022

インサイトを見逃さない。高質なコンテンツを週1ペースでお届けします。


どうもありがとうございます!


登録するボタンをクリックすると利用規約に同意し、プライバシーポリシーを確認したことになります。